FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAX最後の日記



DSCF0097-3.jpg


20年くらい前の、まだ私がバツがつく前の事。

今の私には嘘みたいな純情な頃の話。当時私は、学生の頃の傷が素で個人的な男女交際ができませんでした。

そんな中社会人になっても同級生「H恵」と「A美」とは仲良しで、いつも3人でつるんでは、カラオケや、ボーリング等遊んだものでした。

奥手な3人でしたが、実は「H恵」は高校時代に先輩の「M彦」という人と「恋」まではいかなくても、良い恋人未満友達以上の仲でした。

高校卒業後東京へ出て、偶然にも私が一時期「M彦」と会社が近かったこともあり、実は二人の橋渡しを何度か試みたことがあって、奥手な「H恵」の代わりに「M彦」に何度かその用事で会いに行ったこともありました。

でもそれ以上には、発展せず「H恵」はその内に私に「色々してもらったけど、憧れ以上の気持ちはないからね。」と告げてきた。

私が北海道へ戻ってきて、カラオケボックスで女3人で夜明かしした日、彼女も兄がいて私と同じ「ブラコン」だったという事が彼女の話から伺え、理解した。

だから、彼女の中で兄を超える人じゃなかったのだと理解し、その後、暫く私も「M彦」と、関わりを持つことが少なくなった。

当時まだ携帯はなく、東京時代に電話を引いていた私は、兄と共謀して親の電話だと不自由するからそのまま実家の自室に引いていたのですが、

「H恵」の為に「M彦」と連絡しあっていたこともあり、当然私の電話番号は「M彦」に教えてあった。





「H恵」の気持ちを知ってからは、私から連絡することはあまりなくて、時々向こうから来る程度。

それでも時々「M彦」は私達3人を良く遊びに誘ってきた。「カラオケ今度どう?そっち3人でさ?こっちも3人で行くからさ。」

そんな風に清いお友達付き合いをしていた。それが3年くらい続いた。私は25歳になりやたらと母親の干渉がひどくなり

「嫁に行け~~」がウザくなり、そんな話を女3人でし合ったある日、「A美」から一人の男性を紹介されて

その男性と一対一で、私にとっては初めての、デートらしきものをした。

当時を思い出すとおかしい。今とは対照的な「隙を見せず、与えず」だった私。けれど何が気に入られたのか、3ヶ月目には、家に押しかけてきて

「広海さんを嫁にください」の運びとなってしまいました。

私の性を目覚めさせSMの世界へ引きずり込み「ド変態、エロエロ旦那」とは全く知らずに。。

結婚式の招待状は勿論仲良し2人と「M彦」には送り、返事もみんな出席で帰ってきたが、

今思えば、スピード結婚だったからじゃないよね…。

3日後には荷物を稚内まで運ぶ段取りがついていた時だったと思う。

夜中に酔っ払って「M彦」から電話。。内容は

「あのなー。俺はお前が誰と結婚しようが、関係ないからなーー。じゃーな。。」

それだけで切られた。。何がなんだか訳がわからなかった。

その話を、結婚式が終えてから、二人に話したら「M彦さん実は広海さんが好きだったんじゃない?」だった。

そんなことある??

思い当たる節がないわけじゃないけど、時々「M彦」は「A美ってさ、控えめで可愛らしいよね」何て

電話で告げてきたこともあったし、「3人で遊ぼう」は「M彦」が「A美」が好きで、「A美」も一対一の付き合いが無理だから

連れ出す口実に「3人で」だと思っていたから。それに今更言われても、もう後戻りはできない。


そうして悪夢の8年間を過ごすことになる。。


それが、真実だとわかったのは、私が離婚して札幌へ戻ってきて「ESTA」の「サザエ」にいた頃。

高校時代の友人が、仕事中の私の元へ「M彦」を連れてきてくれたのだ。

そして友人が私を呼び出してくれて、彼の背を押す形で二人きりにさせてくれた。

「久しぶり~」と、声をかけると、

「うん久しぶり~。ここにいたんだね、あのさ…。今度また遊ぼうよ。みんなで^^」

「いいね~。カラオケとかさ^^b」

と、夕方の慌ただしくなる時間が来て

「ごめんね~。そろそろ忙しくなるから。。」

そう言ってマタネ~と告げるとなにやらメモをくれた。

「あのさ、何か独りで淋しくてさ…。電話くれよな。」

と。。でも私は素直になることができなかった。何故なら旦那と別れたすぐに、後に今回のお相手だった「ココットさん」と付き合う前まで

保護者としていてくれた「東京の男」がいたからだ。ずっとそのことが「ココットさん」を愛するまで、胸を痛ませていた。「東京の男」といた時も「あの時…。」って。


何故この話を書いてるかというと、「M彦」が8年の歳月を経てまた私のところへ来てくれたという、そんな過去の事実があり、

今「ココットさん」とこういう状態でも、また巡り会えると信じている。そして「ココットさん」の御陰で実を言うと「M彦」に対する心の痛みが消えたの。

すごいワガママですが、私には「M彦」にずっと淋しい想い(?)をさせたという、自分への苦しみが消えた事の方が幸せだったから。



今回一方通行じゃなくお互い求め合えたという事実がある。

だから、淋しい時他に誰もいなかったらきっと私を思い出すはずだと。。


「ココットさん」は今違う道を進んでいます。自分自身の幸せのために坂を上ってます。

私は、ただ祈るしかできません。。仕事中はまだ、同じ場所にいるために辛いけど。その辛さにも耐えて

前向きに進むことができたなら、私は少しは強くなれるかな^^b


10年したら…。お互いどうなっているのだろう?ワクワクします。

私にとって、4回目の「I have a dream」これから始まります。

長い日記最後まで読んでいただきありがとうございました。。

m(__)m


to 皆様へ

from 広海

コメント

Secret

プロフィール

広海

Author:広海
出会い系サイト「PCMAX」で
巡り会った全く正反対な二人

…一体この先どうなるのか?

それは…神のみぞ知る…

過激な描写はありませんのでご了承ください。

私のプロフは「こちら」です
(別窓が開きます)

▼PCからはこちら
出会い系サイトPCMAX

▼QRコード
私達ここで出会いました♪PCMAX




夢を叶えるための名言集

presented by 地球の名言

メルマガ登録・解除
晴れ男に乾杯!!雪(雨)女に御加護を…
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
リンク
最新記事
最新コメント
参加ランキング
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。